知識

カフェ・マキアートとかカプチーノとか、コーヒーの特徴が一目でわかる図

コーヒーの材料は大きくわけて5種類。コーヒー・ミルク・水・スチームミルク・チョコレートだ。スチームミルク(別名:フォームミルク)とは、蒸気で気泡を加えながら温めたミルクのことである。代表的なコーヒーの種類と含まれる材料は以下の通りである。
 
・ コーヒーの種類と用いられる材料
アメリカーノ : 水(お湯) + コーヒー(エスプレッソ)
カフェ・オレ : コーヒー + ミルク
エスプレッソ : コーヒーのみ
モカチーノ(カフェ・モカ) : コーヒー(エスプレッソ) + ミルク + チョコレート
カフェ・ラテ : コーヒー(エスプレッソ) + スチームミルク + ミルク
カプチーノ : コーヒー(エスプレッソ) + スチームミルク + ミルク + チョコレート
ホットチョコレート : ミルク + チョコレート 
カフェ・マキアート : コーヒー(エスプレッソ) + スチームミルク
 
以上が図解に基づいた、それぞれの特徴である。国やお店によって、若干の違いはあるものの、概ねこの通りと考えて差し支えないだろう。カフェ・オレとカフェ・ラテの大きな違いは、エスプレッソを使うかということと、スチームミルクを使うかという2つの点だ。

これはわかりやすい! コーヒーの特徴が一目でわかる図 – ロケットニュース24(β)