ニュース, 知識

日本人のお金の使い方がまるわかりになる全国消費者実態調査データ

全国消費実態調査とは、国民生活の実態について、家計の収支や貯蓄・負債、耐久消費財、住宅・宅地などの家計資産を総合的に調査し、世帯の消費・所得・資産に関する水準、構造、分布などを全国・地域別に明らかにすることを目的とした調査。

どんな品目にどんな支払い方法で1か月あたり何円ぐらい使っているのかを、年間収入別、世帯主の年齢層別、都道府県別などの切り口でデータ化してあるので、冒頭で紹介したような、「どんな人が何にいくら使っているのか」がわかるのです。

これは見るのが面白そうなデータですね。

日本人のお金の使い方がまるわかりになる全国消費者実態調査データ | Web担当者Forum