ニュース, 知識

誰でも出来る、老化防止のための食事方法

私達の体内に存在する「たんぱく質」と、主に食物から摂取する「糖」。これらが結びつくと糖化が起こり「AGE(終末糖化産物。”アゲ”ではなく”エージーイー”です)」という老化物質が分泌されます。

AGEの蓄積によって、骨や血管がもろくなったり、皮膚の弾力性や視力が低下したりします。つまり、糖化を防ぐことがアンチエンジングの秘訣なんですね。

糖化を予防する食事のコツは、『先に野菜を食べること』なのです!

実際に糖尿病患者さんの食事療法として、『食べる順番療法』を実践している病院では、血液中の糖化の指標値である、糖化ヘモグロビンの値(HbA1c)が大きく改善する効果も見られています。

さらに、先に野菜を食べることにより
(1)自然と野菜を食べる習慣がついたり
(2)自然とごはんが控えめになったりするため、
糖化予防はもちろんダイエットまでもが効果的に実践できると考えられています。

※血糖値を上げないために、食事の炭水化物の量を極端に減らすことは危険ですので、くれぐれもご注意ください」

誰でも気軽に出来るので良いですね。

超簡単でダイエット効果も! いいことだらけのアンチエイジング食事法とは? : マイスピ | 幸せになりたいすべての女性を応援するスピリチュアルサイト

アンチエイジングだ!肌ホネ血管一挙に若く保つ方法 : ためしてガッテン – NHK