Your address will show here +12 34 56 78
ニュース, 知識

私達の体内に存在する「たんぱく質」と、主に食物から摂取する「糖」。これらが結びつくと糖化が起こり「AGE(終末糖化産物。”アゲ”ではなく”エージーイー”です)」という老化物質が分泌されます。

AGEの蓄積によって、骨や血管がもろくなったり、皮膚の弾力性や視力が低下したりします。つまり、糖化を防ぐことがアンチエンジングの秘訣なんですね。

糖化を予防する食事のコツは、『先に野菜を食べること』なのです!

実際に糖尿病患者さんの食事療法として、『食べる順番療法』を実践している病院では、血液中の糖化の指標値である、糖化ヘモグロビンの値(HbA1c)が大きく改善する効果も見られています。

さらに、先に野菜を食べることにより
(1)自然と野菜を食べる習慣がついたり
(2)自然とごはんが控えめになったりするため、
糖化予防はもちろんダイエットまでもが効果的に実践できると考えられています。

※血糖値を上げないために、食事の炭水化物の量を極端に減らすことは危険ですので、くれぐれもご注意ください」

誰でも気軽に出来るので良いですね。

超簡単でダイエット効果も! いいことだらけのアンチエイジング食事法とは? : マイスピ | 幸せになりたいすべての女性を応援するスピリチュアルサイト

アンチエイジングだ!肌ホネ血管一挙に若く保つ方法 : ためしてガッテン – NHK

0

ニュース, 知識

ニュージーランドのメディアによると、「今後20年から30年の間に、チョコレートの価格がキャビア並みに高くなる」と、ガーナの調査会社の資料をもとに報じている。実はチョコレートの原料のひとつであるカカオの生産を取り巻く環境が、ここ数年で大きく変化している。農家の後継ぎ問題やバイオ燃料への利用により、カカオの需給バランスが大きく崩れ始めているようだ。

近年、発展目覚ましいアフリカは、チョコレートの原料カカオの世界的な生産地である。2009年の統計によれば、カカオの総生産量の約70パーセントをアフリカが担っている。ところがここ数年で、カカオの生産農家を取り巻く環境が大きく変わり始めているようだ。

ガーナに拠点を置く「ネイチャー・カンバセーション・リサーチ・カウンシル」によると、カカオ生産農家の後継ぎ問題が深刻になっているという。カカオは収穫を得られるまでに3~5年かかる。手間がかかる割りに、儲けの少ない農業に就きたくないと考える若者が増えているようだ。若者たちは農地を離れ、都市部へ移住してしまうケースが後を絶たない。

そして、チョコレートの消費量は世界的に拡大の一途を辿っているにも関わらず、生産量は落ち込む一方。それに追い討ちをかけるように、最近バイオ燃料としての需要が高まっており、カカオそのものが不足する事態が懸念されている。これ以上カカオの生産が落ち込んだ場合には、「代替品としてキャロブ(イナゴマメ)を普及させるしかない」と、指摘する料理専門家もいるようだ。

ゴディバやロイズなどの高級チョコレート屋さんはどうなるんでしょうね。

20年後チョコレートは金と同等の高値になる? – ロケットニュース24(β)

0

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=LeOl3bghNRM[/youtube]

continuous shatterというサイトで微速度撮影というものを知りました。

いつもうっとり眺めていたのですが
新作でまた新しい世界を創りだしてたのでご紹介。
思わず見入っちゃいますね~。

continuous shatter

こちらもあわせてどうぞ。

UNIQLO CALENDAR

0

尖閣諸島での中国船衝突の動画が流出した事で話題になってます。
知らない人は人権擁護法案とあわせて知っておいても良いかもしれません。

下記は尖閣諸島デモについての解説動画です。

衝突動画はニコニコ動画の政治カテゴリーにどんどんアップされてます。

政治 ‐ ニコニコ動画(原宿)

人権擁護法案については下記がわかりやすいです。

サルでも分かる?人権擁護法案

信じるか信じないかはあなた次第。

0

PREVIOUS POSTSPage 2 of 6NEXT POSTS